FC2ブログ

あともう少し

もう少しで修論発表。

最後にもうひとふんばりしなくては。

学生最後の課題、頑張ろう。有終の美を飾りたい。


壺屋やちむん通り

スポンサーサイト



2010まとめ

2010年を振り返る

2010年は色々苦しい一年だったように思う。
だけどそんな中でも沢山学んだ事があったし、楽しい事もあった。
旅行もした。
けがも無く幸福な一年だったことを家族や周りの人々に感謝したい。

んで、昨年の良かった音楽best10を今さら。


1.『Don't care who knows that』ovall



ライブ最高!laidbookもよかった。

2.『equal』agraph


北欧っぽいし好き。一発で好きになった。

3.『BREAK BOY』環ROY
 


就活でお世話になりました。リリックが良い。
この人のバランス感覚大好き。気持ちいい。

4.『David』PSG

punpee、S.L.A.C.K,Gapperくん全員違うスタイルのラップなのが良い。
 ライブでフリースタイル沢山やってくれるのも◎。

5.『拝啓。皆さま』plenty

CDJ09/10で見て一聞き惚れした。
東京が良い

6.『近未来』キセル 

KAIKOOで好きになった。凪よりはこっちのがすき。

7.『ZAZEN BOYS 4』ZAZEN BOY

カシオマンかっこいい。向井秀徳オリジナリティ半端無い。
一世界の確立という意味でこの人は今日本で確実に5本の指に入る。
私の中でNUMBER GIRLの呪縛が解けた

8.『Goodair+Minimissing』erast

Geogianintokyoだけでご飯三杯いけます

9.『Material』inner science
soup023CD.jpg

hiphopとテクノ。

10.『dreamer』spangle call lily line

原曲、別verのどちらも素晴らしかった。
アルバムもよかったけどあえてこっち。


あとは、ニコニコの「真夜中のエレクトロニカカフェ」にずいぶんお世話になった。
選曲が激好みだし、ここでであったアーティストのCDを聴いたりして作業用以上に役立った。

とまぁこんな感じでした。スリーピーは好きすぎるので除外した。
街と雪中花のlive remixが凄く良かった。

2011年は沢山の音楽や映画を見る。
目標は映画100本。




こないだ

修論の文章を600字でかくお仕事をした。

私は努力する才能が無いのでまったく進みません。

とりあえず書いたものは出した。

でも、なんだか「これは私のしたいことなのか」とか

「なんでもっとちゃんとやんないのか」とか

色々な思いが巡り巡って、最終的に自分のコンプレックスまで行き着いてどうにも涙が止まらなかった。

CMに出てる綺麗な女の人を見るだけで涙が止まらなかった。


得体の知れない閉塞感の中で窒息しないようになんとか生きてる。

相変わらず人との関わり方がへたくそだなぁ...

振り返る

当ブログを読み返した。

まぁ中々きちんと書かれているではないか、という事と

これ本当に私が書いたのだろうか?という疑問。

それだけこの2年で変化があったんだろう。


今後はもう少しきちんとブログを書こうと思った。


修論が落ち着いたら旅行のことを書こう。


修論は、色々なことを調べてそれらを取捨選択する具合が分からずもやもや。。。

しかしまずは自分の図を作らない事には始まらないので頑張ろう。

もしもの話

今の所死ぬ予定は無い。

だけどもし予測不可能な事故に巻き込まれて脳死判定を貰ったり死んでしまったりしたらどうするか。

その時は使える部分はすべて使ってください。

角膜も臓器も皮膚だって良いし。使えるんなら。

生きることは記憶に残ることだと思うから、私が死んだ事によって生きながらえる人が居るならばその人に私の存在していた記憶を託してもいいと思う。

ブラックジャックにもそんな話あった。

骨は海に撒いて欲しい。

ただ、皆の中に記憶だけは残して欲しい。でもそれって生きてる今もあんま変わんないんじゃないかな。とか思うわけで。


まぁ今の所病気も無いし、元気だし今死ぬ可能性は低いんだが、時々ふとした時にこんな事を考えても良いじゃない。
sidetitleプロフィールsidetitle

hittu

Author:hittu
趣味は広く浅く

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle